デザインデータの知識がなくても大丈夫。誰でも簡単にオリジナルパーカーが最小単位1枚から作成できます。おすすめはシルクスクリーン印刷です。

※本サイトに記載のない商品はUnited Athle電子カタログ、 またはTOMS電子カタログ(printstar)を参照の上、ご相談くださいませ。

パーカーに合わせて最適なプリント方法をご提案!


【推しTeeふぁくとりー】ではプリントしたいパーカーやデザインによって最適なプリント方法を提案しています。名入れやネーム入れには刺繍をおすすめしていますがお客様が作成したいプリントパーカーのイメージに合わせてプリント方法も柔軟に提案させていただきます。「お客様と一緒に作る」そんな感覚を持ったスタッフがお客様のオリジナル制作の伴走をさせていただきますので「作り方がわからない」そんな不安を抱えている方にこそぜひ安心して作成の相談をいただきたいと思っています。

  • シルクスクリーン印刷

    プリントでは最もオリジナルパーカーによく施されている印刷方法ががシルクスクリーン印刷です。色数によって製版代金がかかりますので1色、2色程度までの作成の場合、また枚数が15枚程度以上のプリントパーカー作成場合はシルクスクリーンをおすすめしています。2020年秋以降はトートバッグ、エコバッグの依頼が増えてシルクスクリーン印刷も稼働が増え、再注目されている印刷手法です。

  • インクジェット印刷

    製版のいらない印刷方法として近年布プリントの主役として躍り出てきている印刷方法です。Tシャツへの加工も増えてきました。ダイレクトプリントなのでカラー数によっての代金の変動がなく、最も自由な表現ができるフルカラープリントと言えます。淡色生地へのプリントと濃色生地へのプリントで価格と工程が変わります。

  • デジタルトナー転写

    レーザープリンターで特殊な転写紙に印刷をしデザイン部分のみを生地に熱圧着させるプリント方法です。オリジナルトートバッグの場合は淡色生地でも濃色生地でもどちらでも比較的よく用いられる印刷方法です。アイロンプリントと同じ原理のプリント工程を踏んで作成され、堅牢度が強くインクの剥がれが少ないことでも"安心できる"プリント方法と言えます。

  • カッティング印刷

    単色での表現をしたい方におすすめ。色のついた台紙をデザイン部分で切り抜き、熱圧着するプリント方法です。デジタル転写と同じくアイロンプリントの原理を利用した印刷となります。バッグへの圧着では大型のヒートプレス機を使い一気に定着させます。自分のイメージがカッティング転写に合っているかなどは丁寧にご説明いたしますのでご安心下さい。

  • 名入れ刺繍

    Tシャツは最もできる加工方法が刺繍です。名入れ、ネーム入れ、ロゴ入れなどご検討下さい。プリントに比べると物珍しさがある個性的なオリジナルグッズを生み出したい方にぜひおすすめしたいのがロゴ刺繍、名入れ刺繍、と言えます。刺繍に興味があるけどデータの作り方や表現できる幅がわからないと言う方はすぐにお電話下さい。

オリジナルプリントパーカー作成の流れ

初めてのお客様が安心してオリジナルパーカーの作成に向かえるようにプリントパーカー作成の流れを以下に案内させていただきました。全ての案件に担当が付き、システマチックではなく人の手によってお客様のオリジナルパーカー制作の企画に寄り添わせていただいています。

商品を選ぶ・お問い合わせ

まずは本ページの商品一覧から、お好みのパーカーを選んでいただきます。パーカーの型が決まったら、各パーカーの商品説明欄の下部にある「このアイテムで注文する」ボタンをクリックしてください。「このアイテムで注文する」ボタンをクリック後、必要事項を入力するページに遷移します。お名前やお電話番号、住所などを入力いただいた上で、お問い合わせ内容入力欄に印刷方法などのご要望を記載お願いします。パーカーのプリント方法に関しましては、シルクスクリーン印刷をおすすめしています。

お見積りのご案内

プリントパーカーの制作担当がお客様からのパーカーの印刷に関するお問い合わせ内容を確認し、メールにてプリント料金の見積もりを送信いたします。お客様にはお見積りメールを確認いただき、プリント内容・お見積もりの内容に問題がなければ、その後に印刷用デザインデータを入稿いただく流れとなります。パーカーの型番や厚みなどの仕様、プリント方法、納期、デザインデータの作り方などご不明な点は全てがクリアになるまで担当がしっかりとご案内させていただきます。なんなりとご質問下さい。

印刷データのご入稿

お客様にお見積りの内容をご確認いただいた後は、パーカーのプリントデータを作成・入稿していただきます。ヘッダーのサイトナビゲーションに「入稿データ作成方法」という項目があるので、そちらをクリックしていただくとプリントデータ作成時の注意点が書いてあります。印刷データの作成にあたり役立つ内容が記載されているので、ご参照ください。

お店から連絡

お客様から送られてきたパーカー印刷用の入稿データを当社のパーカー作成の案件対応チームが確認しますので、入稿データに特に問題がなければ、担当者からパーカーの完成イメージ画像をメールにてお送りします。ご注文の際に銀行振り込みを希望された方には、振り込み先の口座情報も併せてお送りいたしますので、大切にメールの保管をお願いします。

ご成約

当社のオリジナルパーカー作成対応チームから送らせていただいたメールの連絡内容(パーカー仕上がりイメージ・最終お見積り・印刷方法・作成納期など)をお客様に確認いただき、メールに記載の内容に問題がなければ、当社の担当者宛てに確認メールをお送りください。その時点で、正式にご成約となります。銀行振り込みをご希望の方は、このタイミングで指定の口座への振り込みお願いします。

製作・発送

お客様のご成約頂いた内容をもとに、お客様のオリジナルパーカーを大切に作成させていただきます。シルクスクリーン、インクジェットなど各種印刷方法を用いてお客様のオリジナルパーカーをひとつずつ丁寧に印刷いたします。工場にてパーカーへのプリントが完了しましたら、速やかに発送させていただきますので、ご安心してオリジナルパーカーの到着をお待ちください。なお、パーカーの納期はプリント方法によって異なりますので、ご了承ください。

パーカー・スウェット

パーカー・スウェットの種類は数多くありまりますが、法人個人問わず、シーンに合ったパーカー・スウェットを選ぶのは大変かと思います。
そこで「推しTeeふぁくとりー」が厳選したおすすめパーカー・スウェットをお伝えします!

※本サイトに記載のない商品はUnited Athle電子カタログ、 またはTOMS電子カタログ(printstar)を参照の上、ご相談くださいませ。

パーカー関連新着記事一覧


オリジナルパーカーの印刷に関する最新コラム一覧。オリジナルパーカー作成の参考になれば幸いです。

220310_フード被るは?
11-min
220309_オーバーサイズパーカー
220307_フードプリント位置

キャラクターグッズ情報


キャラクターグッズの販売情報をお送りしています。アニメグッズ印刷企画の参考にしていただければ幸いです。

印刷用Tシャツのボディをお選びください
~ オリジナルプリント可能なアイテム一覧 ~

ボディは、国内で最も人気のあるブランドを厳選して推奨しています。耐久性の部分で世界から評価受け印刷用のTシャツとしては大定番のボディや、「人と同じじゃつまらない」個性的でおしゃれな印象を与えられるTシャツ、刺繍が映えるポロシャツ、実はオールマイティにプリントが可能なジャケット・ブルゾンなど人気商品が勢ぞろい。2020年以降はトートバッグも世界的にマストアイテムとなりラインナップも拡充しています。 プリンタブルウェアのニーズをまるごと網羅していますがサイトで掲載しているボディはまだごく一部ですのでご希望のボディがありましたらお気軽にご相談下さい。どの素材を選んでも良いようにハズレのないセレクトをさせていただいております。 数あるボディの中からお気に入りの一枚を選んだら当店自慢の【激安プリント価格】によるお見積もりをご確認いただけます。 ボディの選定やプリント、デザインに関して「何を選んでよいかわからない」という方はぜひお電話下さい。最速でお客様の企画に合う仕様をご提案いたします。

※本サイトに記載のない商品はUnited Athle電子カタログ、 またはTOMS電子カタログ(printstar)を参照の上、ご相談くださいませ。

プルオーバー?ジップアップ?


オリジナルのパーカーの商品名や種類、解説などを読んでいると「プルオーバー」「ジップアップ」という単語を目にする事があるかと思います。ジップアップという単語はイメージがつきやすいかもしれませんが、プルオーバーという単語は普段生活をしている中ではあまり耳になじみのある言葉ではないかもしれませんね。 このプルオーバーというのは前が空いてないタイプのパーカー、頭からかぶって着るタイプのパーカーのことを「プルオーバータイプのパーカー」と言います。 ジップアップは前にジッパーがついていて前空きタイプのパーカーの事をいいます。 この2つのタイプオリジナルパーカーを作る際には多くの方が悩まれます。ジップアップタイプのパーカーではジップ部分をまたいでの印刷は通常しない為です。技術的に印刷ができないという訳ではないのですが、デザインが割れてしまうことや通常よりもこすれが多い仕様になる為ジップアップタイプのパーカーでは前面に大きなプリントはあまり選ばれず、左胸に10cm程度のロゴが刷られたり刺繍されたりするケースがほとんどです。 前面に大きなデザインをドーン、と配置したい人はプルオーバータイプのパーカーをおすすめしています。 またジップアップのパーカーで左胸に10cm程度のロゴ、バックプリントとして背面にドーンと大きなプリントを施すというご依頼も増えてきています。表現の幅は無限に、お客様のご要望に合わせて自在に対応いたします。 ぜひお客様のわがままを私たちにぶつけて下さい。推しTeeふぁくとりーはお客様に徹底的に寄り添います!

パーカー・スウェットに関してよくある質問(FAQ)


パーカー・スウェットのプリントに関してお客様から寄せられた質問をまとめました。パーカー・スウェット以外のよくある質問はよくある質問まで。

Q. パーカーのフード部分に印刷はできますか?

A:
できます。ご要望に行き違いがないように綿密な打ち合わせが必要となりますのでぜひお問合せを下さい。お客様のご要望に全面的にお応えする形で我々もプリントの事例を通じて成長していきたいと考えております。印刷可能なパーカー一覧よりアイテムの詳細はご確認いただけます。

Q. 注文後、印刷されたオリジナルTシャツの到着まではどのくらいかかりますか?

A:
銀行振込の場合はご入金確認、代金引換の場合は内容をご確認のうえ承諾のご連絡をいただきました時点でご成約とし、Tシャツのプリント業務を開始いたします。成約から納品まではおよそ10営業日ほどいただいております。制作開始時にお届け予定日をお伝えいたします。
お急ぎの場合は可能な限りお客様のご要望にお答えできるよう最善を尽くしますのでお気軽にご相談くださいませ。
ご注文から成約まではオリジナルTシャツ作成の流れをご確認下さい。

Q. 自分の作りたいデザインに対してどの印刷方法で作成すればいいのかわかりません。

A:
オリジナルグッズの最適な印刷方法は表現したいデザインや実際に用意したい枚数によって変わります。また重視したいものが印刷の精細さである場合はインクジェット、生地の丈夫さであれば相応のozのTシャツを、価格であれば激安で対応できる方法を。そういったサポートの為に私達がいますので、お客様が表現したいデザインをぜひ一度お伝え下さい。生地印刷のプロがお客様のご要望に徹底的に寄り添います。WEB上で印刷ボディを選択していただきお問合せくださいませ。デザインデータ入稿後でも最適なデザインやサイズ、生地の厚み(oz)などの提案が別であれば提案させていただきますので安心のうえご注文の送信をお願いいたします。
プリント方法や激安価格に関しては、「激安プリント価格表」でご確認いただけます。

Q. オリジナルプリントの製作をお願いする際に必要なものを教えて下さい。

A:
まず、印刷をするボディの種類、印刷方法、印刷サイズ、枚数がわかれば見積もりがご確認いただけます。実際に印刷する際にはデザインデータが必要となります。
デザインデータはお客様にご準備いただくか当社でオリジナルデザインを一から作ることも承っています。お気軽にご相談下さいませ。

Q. プリント用のデータを作ることができません。オリジナルTシャツの作成は可能でしょうか?

A:
もちろんデータがなくてもオリジナルTシャツを作る事は可能です。お客様の方でデータのご用意ができない場合はデザインデータの作成をご依頼いただくことが可能です。
推しTeeふぁくとりー自慢の印刷方法はインクジェット印刷。インクジェット印刷はあらゆる表現を可能にします。
デザインを当社にご依頼いただく場合は他ではないくらい激安金額にてしっかりとご満足いただけるデザインを作成しご確認いただけます。作成されたデザインは買い切りという扱いで今後お客様の方でどのように使われても構いません。

Q. オリジナルTシャツを自分用に1枚だけ作成したいと考えているのですが、1枚から印刷対応していますでしょうか?

A:
Tシャツやその他アイテムは1枚から印刷を承っております。オリジナルTシャツの作成におすすめさせていただいているシルクスクリーン印刷も、1枚からの作成に対応しています。ただし、1枚からの対応をしていない印刷方法もございます。それはインクジェット印刷です。1枚からオリジナルTシャツを作成したい方は、インクジェット印刷以外のプリント方法をお選びください。シルクスクリーン印刷のみならず、デジタルトナー転写やカッティング印刷、名入れ刺繍など特殊な印刷方法も1枚から対応いたします。

よくある質問の続きをみる

キャラクターパーカー情報


キャラクターグッズとしてのパーカーの販売情報をお送りしています。オリジナルプリントパーカーの企画やデザインをする上での参考にしていただければ幸いです。こうしてキャラクターもののパーカーの販売情報をみているとパーカーは世の中の人に愛され続けていることを実感できます。パーカーLOVE♡