印刷用Tシャツのボディをお選びください
~ オリジナルプリント可能なアイテム一覧 ~

※本サイトに記載のない商品はこちら電子カタログ(TOMS)、 またはこちらの電子カタログ(CAB)を参照の上、ご相談くださいませ。

ボディは、国内で最も人気のあるブランドを厳選して推奨しています。耐久性の部分で世界から評価受け印刷用のTシャツとしては大定番のボディや、「人と同じじゃつまらない」個性的でおしゃれな印象を与えられるTシャツ、刺繍が映えるポロシャツ、実はオールマイティにプリントが可能なジャケット・ブルゾンなど人気商品が勢ぞろい。2020年以降はトートバッグも世界的にマストアイテムとなりラインナップも拡充しています。
プリンタブルウェアのニーズをまるごと網羅していますがサイトで掲載しているボディはまだごく一部ですのでご希望のボディがありましたらお気軽にご相談下さい。どの素材を選んでも良いようにハズレのないセレクトをさせていただいております。
数あるボディの中からお気に入りの一枚を選んだら当店自慢の【激安プリント価格】によるお見積もりをご確認いただけます。
ボディの選定やプリント、デザインに関して「何を選んでよいかわからない」という方はぜひお電話下さい。最速でお客様の企画に合う仕様をご提案いたします。

Tシャツプリント可能なPrintstar商品

Printstar
プリントスター

プリント可能なウェアの中で圧倒的な人気を誇る大定番のTシャツがプリントスターです。 キッズサイズまで揃った豊富なTシャツのラインナップは多くの要望を幅広く受け止めます。

Tシャツ印刷の定番Uninte AthleのTシャツ一覧

United Athle
ユナイテッドアスレ

オリジナルプリントTシャツの中では人気を2分する存在のUnited Athleはアパレル向けボディ。 定番からちょっと癖が欲しいこだわり派の方までおすすめできるバリエーションが特徴です。

印刷可能なDulc商品一覧

Daluc
ダルク

スリムなリブとボディに沿ったシルエットでアパレルニーズのプリントアイテムとして大定番になりつつあるDaluc。 女性にもおすすめの普段使い用オリジナルプリントアイテムです。

印刷可能なTRUSSのTシャツ一覧

TRUSS
トラス

シルエットにこだわったプリントTシャツのシリーズが人気のTRUSS。 スリムリブ、フィット感のあるシルエット首元の空き具合もこだわりが詰まったボディです。

プリントが可能な長袖Tシャツ一覧

長袖Tシャツ

プリントアイテムとして長袖が売れ始めるのは割と早く9月初旬からです。 近年夏でも人気が出始めている長袖Tシャツは隠れた人気アイテムとしておすすめです。

プリントが可能なドライTシャツ一覧

ドライTシャツ

抜群の吸水性からスポーツウェアとして人気が定着しつつあるドライTシャツ。 チームウェアとしてオリジナルデザインで印刷されることが増えています。

印刷用ポロシャツ一覧

ポロシャツ

オリジナルポロシャツはなんとやはり名入れを含む刺繍が人気。 スタッフシャツとしてポロシャツに刺繍を施す企業様は今も昔も数多くいらっしゃいます。

印刷可能なラグラン一覧

ラグランTシャツ

ベースボールアンダーウェアのイメージが強かったラグランですが、現在では 男性のみならず女性でも着用することが増えオリジナル印刷の業界でも人気が定着。

印刷可能なスウェット一覧

スウェット

オリジナルプリントでも秋冬の定番はやはりスウェット。8.4ozの薄手のスウェットから 12ozの厚手タイプのものまで。自由自在にオリジナルプリントが可能です。

印刷可能なパーカー一覧

パーカー

オリジナルパーカーも毎年10月以降は制作のご相談を多くいただきます。 パーカーは全体的に金額が高い分印刷コストをそこまで気にせず上代設定ができることがポイント。

プリントが可能なジャケット・ブルゾン一覧

ジャケット・ブルゾン

ジャケットにぜひオリジナルデザインを!印刷のみならず刺繍での名入れやロゴ入れもとても人気です。 ジャケット・ブルゾンの印刷アイテム選定はぜひお気軽にご相談下さい。

プリント可能なトートバッグ一覧

トートバッグ

レジ袋有料化以降圧倒的に人気を増し提案アイテムとなったトートバッグ。 エコバッグという言い方でも愛されオリジナル印刷も今後益々人気が予想されます。

布の種類を言う時に使われる「oz」って?

布の厚さをあらわす単位で「オンス」と読みます。正確には厚さではなく重さを現わす単位なのですが、布生地0の取引の際には重さで金額を決めていました。そういった理由が今でもozという単位が布生地の厚さ、つまりは丈夫さを現わす単位として使われています。
Tシャツで標準的な生地は5.0oz~、ハイグレードなもので6.0oz~、でしたが最近はあえて薄手の4.3ozなどを好むアパレルブランドも多くありオリジナルデザインのプリントアイテム人気は生地の厚さに関わらず近年多様化しています。

印刷可能なボディに関してのよくある質問(FAQ)



お客様からいただく質問の中で印刷するボディに関する質問の一部を掲載しています。より詳しく注文までの全体に関して確認したい方はよくある質問まで。

Q:サイトに掲載のない商品でのプリントアイテム製作は可能でしょうか?

A:
もちろん可能です。本サイトに掲載しているものはPrintstar、United Athleの商品が中心ですがそれ以外の商品も多くプリントさせていただいています。ご希望のボディがありましたらぜひお気軽にご相談下さいませ。こちらで仕入れて印刷作業を行うことは可能です。取り扱い可能なプリンタブルウェアの中でサイトに掲載できていないものはまだまだ多くあります。
こちらは順にオリジナルプリント可能商品として掲載をしていきますのでご期待下さいませ。

Q:こちらで用意した素材に印刷することは可能でしょうか?

A:
持ち込み素材への印刷も承っていますのでお気軽にご相談下さいませ。持ち込み商品へのプリントをする場合は、万が一印刷不良が出た場合も考慮して、こちらで仕入られるアイテムに限らせていただいております。どの印刷方法でも平面部分にしか印刷できませんのでそのあたりも頭に入れたうえでオリジナル印刷アイテムをどんなものにしようかイメージをしてみて下さい。
我々はお客様のイメージを「形」にするお手伝いを全力でさせていただきます。

Q:Tシャツのサンプルを確認してから制作をお願いすることはできますか?

A:
もちろん可能です。Tシャツに限らずオリジナルアイテムは基本的に全て現物をご確認いただくことが可能です。やりとりにかかる送料などは別途代金お支払い時に申し受ける形となりますのでご了承下さい。

よくある質問の続きをみる