沼津港に新たにオープン マグカップ丼専門店「いいら」が登場

オリジナルマグカップ

オリジナルマグカップの作成サービスを12年提供するオリジナルマグカッププリント工房がお届けするマグカップ関連のニュースです。マグカップの制作や価格についてはまた別の機会にゆずりまして、今日はどんなマグカップ関連ニュースがお届けできるでしょうか?最後までお付き合い下さい。

沼津港、静岡県の代表的な観光地として多くの人々に知られています。新鮮な魚介類の直売所や、美味しい海鮮料理を提供する飲食店が並ぶこの地域は、訪れる人々を魅了し続けています。そして、この度、沼津港に新たな風が吹き込んできました。それは、**マグカップ丼専門店「いいら」**の登場です。

8月8日にオープンするこの店舗は、沼津港の新たなランドマークとして注目を集めていきそうです。

マグカップの魅力を最大限に活かしたメニュー

店内に足を踏み入れると、目を引くのは色とりどりの海鮮が盛られたマグカップたち。マグカップという選択は、一見すると奇抜に思えるかもしれませんが、これには店主の独自のこだわりがあります。メニューには、「ぶつ切り漬けマグロ」「真鯛&ゴマだれ真鯛」「ホタテ&炙りホタテ」「サーモン&イクラ」など、多彩な海鮮丼がラインナップされています。
特に「3種のマグカップ丼」は、3種類の海鮮丼を一度に楽しむことができる人気メニューです。マグカップ一つ一つには、店主のこだわりが詰まっており、それぞれの海鮮の魅力を最大限に引き出すための工夫が施されています。

写真をみるとマグカップの活かし方にこんなものもあったのか、と感心してしまいます。

SNS映えするマグカップ丼

「大きな丼ではなくマグカップを器にすることで、SNSで目立つことも狙った」と店主の三浦健太さん。確かに、マグカップに盛られた海鮮丼は、そのユニークさで多くの人々の目を引きつけます。店長の安東征哉さんも「マグカップで乾杯する様子を写真に撮ってSNSに投稿してほしい」と話すほど、SNS映えすることを意識しています。
マグカップの形状やデザイン、そしてその中に盛られる海鮮の色鮮やかさが、SNSの写真に映える要素として作用しそうですね。マグカップという誰も知っているアイテムがこのような使われ方をするのはとても以外で、それだからこそフォトジェニックなメニューとして人気となりそうです。

オリジナルマグカップをこのように利用するのはとても素敵なアイデアですね。

丼を入れる器としてマグカップを使うというアイデアはなかなか秀逸ですが、オリジナルマグカッププリント工房がおすすめする暖かいものの器として、保温性のあるマグカップは「おすすめ保温マグカップ5選比較!目的別の選び方も紹介!」の記事もぜひ参考にしてみて下さい。

まだまだ魅力がいっぱいの「いいら」

店舗は朝から営業しており、テラス席も完備。犬連れのお客様も気軽に訪れることができます。また、9月からは週末の夜に「居酒屋いいら」として営業する予定もあるそうです。
生ビールを注文すると、串揚げを2本無料で提供するサービスもスタートします。沼津港でのフルーツサンド店の経営を経て、新たにマグカップ丼専門店をオープンした三浦さん。その独自の発想と情熱が、沼津港の新たな魅力として多くの人々を引きつけていくのではないでしょうか。

引用元:

沼津港にマグカップ丼専門店 フルーツサンド店が新業態「海鮮丼で乾杯」も

オリジナルマグカップの作成はお気軽にご相談ください

オリジナルグッズを総合的に作成している株式会社リアライズではオリジナルマグカップの作成サービスも2014年から運営しています。オリジナルマグカッププリント工房ではスタンダードなマグカップからミニマグカップ、ガラス製マグまでお客様の用途に応じてオリジナル印刷ができるマグカップをご提案させていただいています。マグカップをオリジナル制作したいという方はぜひ各種商品ページをご確認下さい。

スタンダートマグカップ&ミニマグカップ

ツートンマグカップ

ガラス製マグカップ

この他にも湯呑タイプやタンブラーなどのオリジナルグッズ作成にも対応していますのでぜひお気軽に、「オリジナルマグカッププリント工房」までご相談下さい。

オリジナルマグカップに関するお問合せ

オリジナルマグカップを作成できる業者は数多くありますが、さまざまな業者さん細かく工夫があり、特徴があります。素敵なサービスを展開しているオリジナルマ、グカップ作成業者を紹介していますので、ぜひ以下の記事もご覧ください。

1個から可能?安いオリジナルマグカップおすすめ業者5社比較!選び方も紹介

タイトルとURLをコピーしました