石垣市の海に流れ着いたゴミが衣類の原料になる

皆さんこんにちは!

海は好きですか?

私は夏になると毎年土日になると海に行っていました♪

波の音を聞いていると常に安心感があります。

ドライブをして綺麗な海にもいったりするのですが、綺麗な海を見るほど海にゴミがあると悲しい気持ちになります。

元は全て一つの海ですが、綺麗な海があったり汚い海があったりもちろん環境のせいもあるかと思いますが

やっぱり海に囲まれている日本なので海はもっと綺麗になれば良いと思いますよね♪

そんな海を綺麗にする素敵な取り組みをご紹介します。

石垣市は22日、漂着ペットボトルを繊維商社の豊島株式会社(本社愛知県)に継続して買い取ってもらう契約を締結ました。

とっても面白い取り組みですよね!

漂着ペットボトルを繊維の原料とする雑貨品や衣類などが製作されます。ペットボトルで服??って感じですよね。

同社は漂着ペットボトルを通常の使用済みペットボトルと1対9の割合で混ぜ、糸の材料となる原綿を製作します。

ペットボトルを原材料とする繊維を10%程度使用した帽子、かばん、Tシャツ、パンツ、アウターなどが約8万点製作され、2023年秋、冬に販売される予定という。

捨てるのにお金がかかるゴミが全く違う形で新しいものに生まれ変わるのは素敵です。

漂着ペットボトルは塩分が多く付着しているため再利用が困難視され、市は従来、委託業者に処分量を支払って引き取ってもらっていたようです。

日本で海に漂流するペットボトルは一年で約19万トンとも言われています。

2050年には海の生物よりゴミの方が多くなるとも言われています。考えられないですよね。

SDGsの取り組みとしてもかなり有効であると思います。

そしてそのようんTシャツなどの衣類を着ることが私たちのできることだと思います。

素敵な取り組みを知ることが地球に優しい事ができる第一歩です。

引用記事:石垣市 漂着ペットボトル再利用へ 繊維商社が買い取り 雑貨品、衣類の原料に

世界にたった一つのオリジナルTシャツつくりませんか?

一生ものの、Tシャツを作りませんか?

リアライズでは、一枚からTシャツのご注文が可能です!

あなただけの思い出をTシャツのイラストにできます!大切な瞬間をTシャツにするのはいかがですか?

もちろん白黒にもカラープリントも可能なのであなたの大好きな色であなた色のTシャツを作りましょう!

自分で描いたイラストのTシャツを製作することが出来るのはオリジナルの魅力ですよね。

素材もたくさんのものからお選びいただけます( ◠‿◠ )

使い方などご相談いただきながら一緒に決めさせていただくことも可能です。

チームユニフォームやお好きなデザインでオリジナTシャツを制作することが出来ます!

そしてお手頃な価格ですので、卒業、卒団記念にもぴったりです!

学生の皆さんにも大人気です☆

チームのみんなで作ってモチベーションアップもいいですね!

お揃いのTシャツを着るとチームワークも抜群に上がりそうです。

その他にもリアライズではオリジナルグッズの製作を展開しております。定番のTシャツから缶バッジやアクリルキーホルダーなど実用性のあるアイテムをご用意しております。

デザインが苦手という方でもしっかりサポート致します。お客様の作品が出来上がるまで、専属スタッフが責任を持って心を込めてサポートさせていただきます。ご安心ください♪

疑問点や不安なことなど、どんな些細なことでもお問い合わせください!

☆オリジナルTシャツの製作案内はコチラから☆

☆オリジナルグッズ制作の総合サイトはコチラから☆

タグ:, , , , ,

コメントは受け付けていません。

ページトップへ