「呪術廻戦」より描き下ろしデザインパーカーの販売が開始!

キャラクターグッズ専門ECサービス「キャラデパ」にて「呪術廻戦」描き下ろしデザインパーカーの販売が開始されました。先行予約期間は2021年5月24日まで!

(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

アニメ第1期が大好評の下に放映終了を迎え、連載の方では目が離せない新展開を迎えている呪術廻戦。今回は新しく描き下ろされたニューデザインによるパーカーが届きました。作品の人気からグッズの豊富にリリースされ種類も幅広い呪術回戦。現在様々なグッズを販売中です。

【呪術廻戦グッズ一覧】

https://www.charadepa.com/product-list/444

連載の方では五条先生の出番がなく寂しいのですが、グッズでは変わらず五条先生は大人気。ぜひ五条悟グッズにもときめいて下さい。

「呪術廻戦」作品概要

『呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)は、芥見下々による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2018年14号から連載中。人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画。

2018年6月の宮城県仙台市から物語は始まる。常人離れした身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、両親の顔を知らず、祖父に育てられた。祖父が逝去した夜、虎杖の学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、人を襲う化物・呪霊が現れてしまう。虎杖は「呪物」回収のために現れた呪術師の伏黒恵と共に、取り残された先輩を救うため校舎へ乗り込む。しかし、そこで窮地に追い込まれてしまい、虎杖は力を得るため自ら呪物「宿儺の指」を食べ、特級呪物・両面宿儺が復活する。その後虎杖は「宿儺の器」として呪術師に捕らえられ、死刑を宣告される。しかし、特級呪術師の五条悟の提案により、「すべての宿儺の指を食してから死ぬ」という猶予が与えられる。かくして虎杖は都立呪術高専に入学し、呪術師としての人生をスタートさせる。

人よりも少し頑丈であり強靭な身体能力を持つ悠仁が祖父の遺言を忠実に反芻するシーンがとても印象的な物語の前半部分。原作でもアニメでも印象的に描かれています。少年ジャンプの王道である異能バトルですが人の内面や精神性も深堀りして描かれておりそういった部分の作品のオリジナリティであり人気の秘訣かもしれません。

「呪術廻戦」描き下ろしデザインパーカー商品画像

「呪術廻戦」オリジナルパーカーの仕様

■商品サイズ:Mサイズ(身丈:66cm 肩幅:48cm 袖丈:60cm)
■素材:綿
■販売価格: 7,700円(税込)

今回書き下ろされたオリジナルデザインパーカーは、呪術廻戦のダークファンタジー雰囲気をとても色濃く印象的に表現されたオリジナルデザインを黒い生地のパーカーにプリントして作成された逸品です。

布生地プリントで使われる単色ではなくカラープリントで作成されているところも特徴です。キャラクターはメインキャラクターである。虎杖、伏黒、釘崎、の他に象徴的な存在である五条悟、先輩キャラクターの中でグッズ展開も人気な狗巻、パンダがあしらわれています。ファンの心をしっかりつかんだデザインはさすがです!
オリジナルパーカー。必見です!

オリジナルプリントパーカーのご相談はお気軽に!

オリジナルTシャツプリント工房を運営する株式会社リアライズではTシャツ、パーカー、ポロシャツ、トートバッグなど布素材のフルカラー印刷をとても得意としています。国内にある自社工場ではキャラクターグッズから企業の販促品まで幅広く日々多くのプリントアイテムがこの世の中に生みだされています。企画担当者様の強い味方として印刷のプロがグッズ制作に寄り添わせていただきますのでぜひお気軽にご相談下さい。

オリジナルパーカーについて

コメントは受け付けていません。

ページトップへ