「五等分の花嫁」より箔プリントトートバッグが販売開始!

キャラクターグッズ専門ECサービス「キャラデパ」にて大人気アニメ「五等分の花嫁」箔プリントトートバッグの販売が開始されました。先行予約期間は2021年6月7日まで!

(C)春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会

2021年1月から第二期が放送され、現在人気沸騰中の「五等分の花嫁」から5人の花嫁をモチーフにした箔押しプリントトートバッグが届きました。

厚みのしっかりしたトート生地にカラー部分として箔が施され特別な一枚として仕上がっています。

https://www.charadepa.com/product-list/132

2022年には映画化も決定し今後もアイテムのリリースが期待される「五等分の花嫁」グッズをぜひお試しください。

「五等分の花嫁」作品概要

結婚式当日、式場の部屋で微睡んでいた新郎の上杉風太郎は妻と初めて出会ったときを思い出す。

当時、高校2年生の風太郎は、成績優秀だが生家が借金を抱えており、貧乏生活を送っていた。ある日、風太郎は中野五月という転校生と知り合い、勉強を教えるよう乞われる。しかし風太郎はこれを断り、さらに放った一言が彼女の怒りを買ってしまう。その直後、風太郎は妹から「富豪の娘の家庭教師」というアルバイトの話を聞かされ、借金返済のためにその仕事を引き受ける。

風太郎の仕事は、五月を含む五つ子姉妹に勉強を教え、全員を高校卒業まで導くというものだった。落第寸前の成績であるにもかかわらず勉強する意欲すら見せない5人に頭を抱える風太郎だったが、夏祭りなどを通して五つ子と交流する中で、はじめから比較的協力的だった四女・四葉に加え、三女・三玖と長女・一花の信頼を勝ち取ることに成功する。だが、次女・二乃と五女・五月の協力は得られないまま、風太郎が家庭教師に就いて初となる中間試験を迎える。テストの結果は前回より上昇していたものの、赤点は避けられなかったため、家庭教師を続ける条件として5人全員が赤点を回避することを課されていた風太郎は、5人にアドバイスを残し去ろうとする。しかし、それまでは非協力的だった二乃が風太郎を庇って嘘の報告を父親にしたことで、ひとまず家庭教師を続けられることになる。

風太郎の結構相手は5姉妹のうち一体誰か・・・・?

「五等分の花嫁」箔プリントトートバッグ商品画像

「五等分の花嫁」箔プリントトートバッグ仕様

■商品サイズ:本体/約390×380×120(mm) 持ち手/約25×590(mm)
■素材:コットン
■販売価格:3300円(税込)

※掲載の商品画像や写真はサンプルです。実際の商品とは異なる場合がありますので予めご了承ください
※予約期間中であっても、予約数上限に達すると早期終了する場合もございます。ご了承ください。
※発売日の違う商品と一緒にご注文される場合は、最も発売日が遅い商品に合わせての同梱発送となります。

トートバッグプリントはお気軽にご相談下さい

オリジナルTシャツプリント工房ではTシャツの他にトートバッグ、パーカーなどのプリント依頼も多く承っております。キャラクターグッズに欠かせないトートバッグの印刷に関してはデザインサイズやおすすめのozなども企画に応じて最適な提案をさせていただきます。ぜひお気軽にご相談下さい。

オリジナルトートバッグについて

コメントは受け付けていません。

ページトップへ