晴れ舞台

バレーボール応援してます!

奥村です。おはようございます。

 

先日、妹の結婚式でした。

遂にというかやっとというか、とにかく奥村家今年一番のイベントでございました。

式は小田原で行われたので、家族で一泊二日の小旅行も兼ねて出発となりました。

親と旅行なんて何年ぶりだろうという感じだったのですが、出かけるにもあーだこーだともうずっと興奮しっぱなしで騒がしいったらありゃしない。

そういう人が目の前にいると私は逆にサッと気持ちが冷めるといいますか、冷静になりますので、この調子で結婚式は大丈夫かと心配になりながら小田原まで向かいました。

とにかく主役の花嫁の親族というのが奥村家皆初めてなので、会場に着いても何が何やらわからない。

母の興奮はもうすでにクライマックス。私はすでに疲労のピーク。

とにかく落ち着け親族!とあっちこっち行きだす人たちを制しやっとこさ式が始まりました。

始まるともう流れのままに動けばいいので皆落ち着きを取り戻し新郎新婦の登場に感動しておりました。

妹の親友が近くにいたのですが、新郎新婦が姿を現した瞬間から号泣してくれていまして、ああ妹はいい友達を持ったなとふと思っていました。

外人の神父さんが誓いの言葉などを嬉しそうに話してくれるのですがところどころネイティブになるのがどうも私には可笑しくて仕方なくて肩を震わしていたのですが、ほかの人たちはそんなことよりも感動が大きかったようです。それが普通だと思います。

式は全て予定通りにスムーズに進み、記念撮影もしましたし、披露宴もとても素敵でした。

私は妹の結婚式のためにウェルカムボードを作成し、そしてプチギフトとして来賓の方の名前をそれぞれ入れたコースターを弊社の方々に協力して頂いて作りました。

かなり貢献したと我ながら思っています。一応「新婦のお姉さんが作りました」と司会者の方がおっしゃってくれたのですが、私と妹はよく似ていないと言われるので、披露宴会場で「え?お姉さん?どこにいた?」とざわめいていたという情報が妹からありました。存在感は薄かったようです。

そんなこんなで無事に式が終わり、家族も来賓の方々も満足してもらえたようです。

私もところどころグッと泣きそうになりそうだったりもしたのですが、私と妹はいつも笑い合ってなんぼの姉妹なので、私が泣くのはなんだか違うような気がして終始笑顔でいました。

とても楽しい素晴らしい結婚式でした。しかしいろんな人から「次はお姉さんだね!」と非常に重いプレッシャーをずっと与えられこればかりは困りました。妹は「次は子供だね!」なんて言われたことでしょう。もうこれは定石なのだと受け流すことにします。

そんなこんなであとは年を越すばかりとホッとしている私の家族は来月の私の誕生日を覚えてくれているのでしょうか…。

 

先日、アイテムの追加がありました!スウェットです!

United Athleスウェット5928-015512-01の二種類です。

色はダークなものが多いですが、その分派手なカラーリングが映えると思います。

Tシャツの上に着るのに調度いいスウェットいかがですか?

 

オリジナルTシャツ 印刷

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ