安い写真入りオリジナルマグカップ人気制作会社!選び方も紹介

オリジナルマグカップ
  • マグカップに写真を入れたいけど、どうすれば良い?
  • マグカップに写真を入れるの上手い制作会社が知りたい

上記のようにマグカップに写真やイラスト入れたい方に向け、今回は以下の内容について紹介します。

本記事を読めば、特別な写真をマグカップに入れ自分だけのアイテムを作ることができるでしょう。

後半では、オリジナルマグカップを制作する際の注意点についても紹介しているので、ぜひ最後までお読みください。

【一覧】安い写真オリジナルマグカップ人気製作会社

マグカップへの写真入れを業者に依頼する場合、以下がおすすめです。

上記のおすすめ製作会社の特徴や料金などについて、確認しましょう。

オリジナルマグカッププリント工房

引用:オリジナルマグカッププリント工房公式サイト

写真やデザイン入れにおすすめなマグカップ製作会社1つ目は、オリジナルマグカッププリント工房です。

スタンダードマグカップやツートンマグカップ、ガラス製マグカップなど、多様なマグカップを用意しており、ツートンマグカップでは、内側の色がイエロー、ピンク、レッド、グリーン、ブルーと多彩な特徴があります。

発注ロット数は50個から依頼を引き受けており、依頼数が多ければ単価あたりの金額も抑えられ、実際の料金は以下のとおりです。

発注数一個あたりの単価合計金額
50個800円40,000円
100個600円60,000円
300個590円177,000円
500個580円290,000円
1,000個570円570,000円

実際にオリジナルマグカッププリント工房で制作依頼した方の口コミ/評判は、以下のとおりです。

初めてマグカップの制作をしてみましたがデータの作成方法などスタッフさんが丁寧に教えてくださりとても安心して制作進行ができました。納期も短い中でしたが柔軟に対応していただき助かりました。

引用:オリジナルマグカッププリント工房公式サイト

キャラクターイベントのグッズとしてマグカップの製作をお願いしました。フルカラーの発色がとても良く、クオリティの高さに驚きました。そして安かったです。大ロットで製作する際にはまた製作の相談したいと思います。

引用:オリジナルマグカッププリント工房公式サイト

123トロフィー

引用:123トロフィー公式サイト

2つ目は、株式会社トロフィー提供のオリジナルマグカップ制作会社です。

123トロフィーでは、コースによって価格や特徴が異なります。

コース比較価格お手軽デザインの自由度
セルフデザインコース1,100円/個Webから入稿お客様ご自身で自由に文字写真のレイアウトが可能です。
イラストレーター・フォトショップ収納コース1,100円/個プロ専用ソフト使用お客様ご自身でソフトを使用し、作成して頂きます。
オーダーメイドコース1,100円/個+デザイン料お打ち合わせあり弊社のデザイナーがデザイン作成をお手伝い致します。
引用:123トロフィー公式サイト

人気なのはセルフデザインコースであり、イラストレーターやフォトショップを使用してデザインが可能です。料金は以下のとおりです。

個数料金
1個1,100円
2〜9個990円
10〜29個880円
30〜59個825円
60〜99個770円
100〜199個660円
200個以上605円

ME-Q

引用:ME-Q公式サイト

3つ目は、株式会社MAW提供のME-Qのオリジナルマグカップです。

ME-Q(メーク)は、オンラインで1個からオリジナルのマグカップを作成できるサービスです

マグカップは陶磁器製で、企業ロゴや特別なイベントの記念品としても非常に人気があり、特に卒業記念や旅行の思い出、出産祝い、誕生日、結婚記念など、さまざまな用途で使用されています。

また、ME-Qは昇華転写という印刷方法を採用しており、鮮やかな発色と繊細なプリントが可能で、洗っても色が落ちにくい特徴があります。

FUJIFILM

引用:FUJIFILM公式サイト

4つ目は、富士フィルム株式会社が提供しているFUJIFILMのオリジナルマグカップです。

FUJIFILMは、写真やイラストを用いてオリジナルマグカップを作成するサービスを提供しています。価格は税込で2,420円となっており、1個から小ロットでの制作が可能です。

取っ手はスタンダードタイプとハートタイプの2種類から選べます。また、文字入れ機能で名入れやメッセージの追加も簡単にできます。さらに、多様なテンプレートデザインが用意されているため、自分の好みや用途に合わせてデザインを選べます。

写真入りオリジナルマグカップ制作会社の選び方

写真入り対応しているオリジナルマグカップ制作会社の選び方として、以下の3つがあげられます。

上記の選び方を押さえることで、自分にあった制作会社に依頼ができるでしょう。ここからは、具体的にそれぞれの業者について紹介します。

発注数の大きさ

発注数は、オリジナルマグカップ制作会社を選ぶ際の重要な要素の一つです。

一般的に、大量発注する場合は単価が安くなることが多いですが、すべての会社が大量発注に対応しているわけではありません。

一方で、個人や小規模なイベントで少数のマグカップを作りたい場合、1個から発注できる会社が便利です。例えばFUJIFILMやME-Qではは、1個からの発注が可能で、個々のニーズに柔軟に対応しています。

発注数に応じて選ぶ会社が変わる可能性があるため、事前に確認が必要です。

安い!費用の高さ

費用もまた、制作会社を選ぶ際に考慮すべきポイントです。

一般的には、高品質の印刷や特別な素材を使用する場合、費用が高くなることが多いです。しかし、予算に合わせて選べるように、多くの会社では様々な価格帯のオプションが用意されています。

例えば、FUJIFILMは税込で2,420円からと、比較的リーズナブルな価格設定です。

また、オリジナルマグカッププリント工房では大量発注になるほど単価が下がるため、大規模なイベントや企業にとってはおすすめと言えるでしょう。

費用と品質のバランスを考慮しながら、自分のニーズに最も適した会社を選びましょう。

印刷方法の種類

印刷方法は、マグカップの見た目や耐久性に大きく影響するので重要な選び方の1つです。

一般的な印刷方法には、昇華転写や熱転写、UV印刷などさまざまです。

例えば、昇華転写では、鮮やかな発色と繊細なプリントが可能であり、洗っても色が落ちにくいというメリットがあります。

印刷方法によっては、写真やイラストの細かい部分がきれいに出るものもあります。それぞれの印刷方法にはメリットとデメリットがあるため、用途や好みに応じて選ぶことが重要です。

写真入りオリジナルマグカップのおすすめな用途

写真入りオリジナルマグカップのおすすめな用途として、以下の3つがあげられます。

このようにマグカップというアイテム1つで、個人から企業までさまざまな目的で使用できるのです。ここからは、具体的にそれぞれの内容について確認しましょう。

記念品や贈り物

写真入りのオリジナルマグカップは、特別な瞬間や思い出を形に残す素晴らしい方法です。

例えば、結婚式や誕生日、卒業式などの記念日に、その日の写真をマグカップにプリントすることで、一生の思い出として残せます。

また、遠くに住む親友や家族に対して、共に過ごした楽しい瞬間の写真をマグカップにして贈ることで、距離を感じさせない温かい贈り物となるでしょう。

このような個々のニーズに応えることができるのが、写真入りマグカップの魅力です。

プロモーションや宣伝

企業にとって、ブランドの認知度を高めるためのプロモーションアイテムとしても、写真入りマグカップは非常に効果的です。

新製品のローンチやイベント、キャンペーンなどで配布することで、消費者や顧客に対して強い印象を与えることができます。

また、写真やロゴ、スローガンなどをデザインすることで、企業のメッセージを効果的に伝えるられるでしょう。毎日使うアイテムであるため、長期的な企業としてのブランド露出が期待できます。

企業内での利用

社内でのコミュニケーションを活性化するため、または従業員のモチベーションを高める手段としても、写真入りマグカップは有用です。

例えば、社内イベントやチームビルディングの際に、その場の写真をマグカップにして配ることで、社員同士の絆を深めることができます。また、優秀な成績を上げた社員に対する表彰品としても喜ばれます。

このように、企業内での利用も多岐にわたり、効果的にマグカップを制作し活用できます。

イラスト入りのオリジナルマグカップを制作する際の注意点

イラスト入りのマグカップを制作する際の注意点として、以下の3つがあげられます。

上記の注意点を押さえることで、トラブルを避けることができ魅力的なマグカップを作れるでしょう。ここからは、具体的にそれぞれの注意点について紹介します。

著作権に気を付ける

イラスト入りのマグカップを作る際、最も重要なのが著作権の問題です。

自分で描いたイラストであれば問題ありませんが、他人の作品やインターネットで見つけたイラストを使用する場合は、必ず著作権を確認してください。

無断で使用すると、法的なトラブルに発展する可能性があります。特に、商用目的でマグカップを販売する場合は、著作権フリーのイラストを使用するか、作成者から許諾を得る必要があります。この点を怠ると、後で大きな損害を被る可能性があります。

ただ、基本的に業者に依頼する場合、著作権の問題を考慮しマグカップを制作してくれるため、安心して依頼するといいでしょう。

十分な解析度のイラストを用意する

イラストの解像度も非常に重要なポイントです。低解像度のイラストを使用すると、印刷した際にぼやけたり、粗く見えたりする可能性があります。

一般的には、300dpi以上の高解像度イラストが推奨されます。また、マグカップの形状やサイズに合わせてイラストのアスペクト比を調整することも重要です。

これにより、イラストが自然に見え、高品質なマグカップに仕上がります。

詳しくは、依頼を検討しているマグカップ制作会社に問い合わせを行うといいでしょう。

マグカップの素材を確認しておく

マグカップの素材選びも重要な注意点の一つです。

一般的にはセラミックやステンレス、プラスチックなどがありますが、それぞれに印刷の仕上がりや耐久性が異なります。

例えば、セラミックは高温で焼き付けるため、色が鮮やかに仕上がりますが、割れやすいというデメリットがあります。一方で、ステンレスやプラスチックは耐久性がありますが、印刷の仕上がりが異なる場合があります。

そのため、どのような用途で使用するのか、どのような印刷結果を期待するのかによって、適切な素材を選ぶ必要があります。

写真をプリントして特別なオリジナルマグカップを制作しよう!

今回は写真やデザインをプリントし、オリジナルマグカップの制作可能な業者や選び方、注意点について紹介しました。

写真やデザインを入れるのにおすすめなマグカップ制作会社は、以下の4つです。

業者を選ぶ際は、発注数や金額、印刷方法など総合的に考慮した上で依頼するのがいいでしょう。

オリジナルマグカッププリント工房では、これらの要素を高いレベルで満たしています。特に昇華転写印刷を採用しているため、写真やデザインが非常に鮮明に再現できます。

また、プロの専門スタッフがデザインの相談から製作までトータルでサポートするので、興味のある方はぜひお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました