プリントデータ作成ガイド

ご入稿時の注意

◎オリジナルTシャツプリント用データのご入稿はpsd,aiを推奨しています。
プリント方法によって適切な入稿形式が変わりますので下記ご参照ください。
その他jpg,gif,bmp,png,xls,ワードファイル、手書きなどでもご入稿は可能ですが、
こちらで画像処理が必要な場合は難易度に応じて別途デザインデータ作成料金が発生いたします。
◎画像解像度は350dpi程度、実寸サイズで作成してください。
◎ファイル名は注文書記載の原稿名と共通としてください。
またファイル名はローマ字表記でお願いします。
◎psdファイルの場合は背景レイヤーを削除した状態でのご入稿をお願いします。
◎aiファイルの場合はadobe CS3以下でお願いします。
◎テキストデータは必ず、ラスタライズもしくはアウトライン化してください。

【インクジェットプリント用データの注意点】

データは350dpiのPSDファイル、カラー形式はRGBを推奨しています(蛍光色は再現できません)。
アウトラインのとれたAIデータでのご入稿も可能です。
エクセルファイル、ワードファイル、JPG等でのご入稿も受け付けておりますが
内容に応じて別途データ加工料金が発生いたします。
PSDデータ、AIデータ以外のファイルでは実寸サイズの5倍程度の大きさで描画されたものでお願いいたします。

【デジタル・カッティング転写プリント用データの注意点】

アウトラインのとれたAIファイルでのご入稿を推奨しております。
その他こちらでトレースやアウトライン化が必要な場合は難易度に応じて別途作業料金が発生いたします(2000円~5000円程度)。

【シルクスクリーンプリント用データの注意点】

エクセルファイル、ワードファイル、JPG等でのご入稿の場合は実寸サイズの5倍程度の大きさで描画されたものでお願いいたします。
0.6mmの点と線及び0.8mm以下の抜きは表現出来ませんので、データ作成の際はご注意ください。

各印刷方法とも、どのようなファイル形式でもご入稿いただけますがこちらで作業が発生する場合には作業内容に応じて別途データ作成料金が発生いたします。