冬なのに!思わずTシャツを着たくなる映画ランキング

こんにちは、WEBマーケティング部の沼倉です。

本日は『冬なのに!思わずTシャツを着たくなる映画ランキング』と題してお送り致します。

 

①スタンドバイミー

スティーブン・キング脚本、少年4人のひと夏の青春物語。

兄を事故でなくした主人公の少年は、友人達と4人で森で亡くなった死体を見に行く計画を思いつきます。

その死体を見つけてマスコミに発表しヒーローになることを企てますが、最後に死体を見つけた少年たちが取った行動とは・・・。

なぜこれがTシャツを着たくなるかというと若き日のリバーフェニックスがTシャツの袖にタバコの箱をしまっている姿がちょっとカッコいい。

え?あまり着たくないですか?

 

 

②ファイト・クラブ

鬼才デヴィット・フィンチャー監督作品。

セブンに続き世界中で大ヒットしました。

エドワードノートン扮する主人公はうだつのあがらない毎日を過ごしています。

ある日飛行機でたまたま隣の席にいた男と知り合いになり、ファイトクラブという秘密のクラブに入会するのですが・・・。

この映画に出てくるブラッドピットの青のTシャツと赤の革ジャケットの着こなし方が斬新でカッコいいなと思った記憶があります。

え?ダメ?

 

③ウェスト・サイド・ストーリー

だいぶ前に観たので覚えていません。

ただダンスミュージカルのシーンがやけに頭にこびりついてて、Tシャツ=この映画!というイメージがあります。

どうでしょうか?

ダメでしょうか?

 

いかがでしたでしょうか?

冬なのに思わず着てみたくなった!という方はぜひ、当サイトのお問合せ窓口よりお問合せください。

よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ