お笑いマンガ道場 1冊目 ~HUNTER×HUNTER~

■あらすじ
くじら島に住む少年ゴンは、死んだと思われていた父親・ジンが生きており、優秀なハンターとして活躍していることを知る。
ハンターという職業に憧れを抱くようになったゴンは、ハンター試験会場へと向かうべく故郷を旅立った…

———————————————–

「幽☆遊☆白書」や「レベルE」などでお馴染みの冨樫義博が描く日本で一番面白い少年漫画。

「念」という特殊能力を駆使し、S級犯罪集団や人外の生命体と戦ったり、命がけでテレビゲームをプレイしたりします(ざっくり)。
作者お得意の残酷描写が結構エグいこともあるけどそれはご愛嬌。

本作はその内容の面白さに加えて注目なのが作者の勤務態度の悪さ。

週刊連載の体をなしながらも数ヶ月レベルの休載は当たり前、いざ連載が再開されたと
思ったら誌面に載るのは下書きの原稿…

普通の漫画家だったら即刻打ち切りにされてしまうような、
正直これ許しちゃ駄目でしょうってなレベルの働きっぷりですが、
それでも許される破格の特別待遇。

実際いざ連載が再開されると、同誌の連載マンガの中でぶっちぎりに面白いんですもの。

たぶん同業者にはすごい嫌われてると思います。

そんなノロノロ運転の本作は1998年の連載開始からおよそ19年経った現在でも
最新の単行本はまだ33巻。今からでも余裕で追いつける!
(その半年前に始まったワンピースは84巻)

内容も勢いのある漫画なので一気読みがおすすめです。是非!

タグ:, ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ