生きていくための割り算

台風が心配です。

奥村です。おはようございます。

 

今朝、社長のブログを読みました。

私はここ数年でいろいろ転機のようなことがありました。

それはいいこと悪いこと含めです。

私は手先は器用ですが、それ以外は不器用です。

正確に言うと、ある時から不器用になってしまいました。

前に勤めてた会社でとても理不尽な環境で働いていました。

それを変えてくれようと動いてくれた上司もいました。

しかし上司のそのまた上司やその人たちの権力で理不尽は変わりませんでした。

変えようとしてくれていた先輩は最後の方はこう言ってました。

「もう割り切って働くしかないよ。休みの為、お金の為に仕事するって割り切るしか」

でも私はその「割り切る」が出ません。

割り切れない私は結局前の会社を辞めました。

割り切って理不尽を受け入れて働くことが心身ともに出来なかったからです。

 

最近は買い物に行ったりご飯を食べに行ったりすると、「この人はなんでこんなつまらなそうな顔して働いているのかな。接客もちっとも心がこもってないし」なんて思うことが多々あります。

それが割り切って働いている人の姿なのか、ただやる気のない人なのか、本当のところはわかりません。

今の私は正直、何のために働くのかわかりません。

生活の為、猫の為、自分の為。

その理由で働いていることに満足しているのか。それすらもわかりません。

でもずっと私の根底にあるのは、お客さまが喜ぶものづくりをしていきたい、ということです。

その為に自分がどうあるべきのか、何が出来るのか、それが私の課題です。

割り切って働けない自分が健全に働ける一番いい働き方を、答えを見つけたいと思います。

 

オリジナルTシャツ 制作

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ