ソウイウジダイヨネー

大江戸線寒いよ!
奥村です。おはようございます!

今朝、支度をしながらすり寄ってくる愛猫が可愛過ぎると親猫バカぶりを炸裂させていた時に思い出したことがありますので今日はその話を。

私は昔、たった一度だけ猫カフェに行ったとがあります。
他人様の猫がどんなものか気になったのです。
そして飛び込んだ猫カフェは某電気街の外れにありました。
決して大きなお店ではないのですが扉を開けると猫、猫、猫!
これはパラダイスじゃないか…!!なんて入り口で消毒をしながら思っていました。
飲み物を買わされ(カフェなので仕方ないのですが)いざ猫とお戯れ!なんて思ったのですが…。

あれ?猫が寄ってこないぞ?(´・ω・`)

猫カフェの猫っていうのは人間慣れしていて「やあやあようこそ来てくれたね存分に撫で給えよ」くらいの勢いで来てくれるのかと思ってたのですがこれがまぁ冷たいこと冷たいこと。
猫だから当たり前なのですが私の猫ハーレムは叶わなかったのです。

「仕方ないよ猫だもの。だって猫だもの!」なんて連れと話していたのですがそんな私たちの横から店員さんが現れて猫じゃらしであやすのです。
「あれーもう眠いでちゅかー?可愛いでちゅねー」と言いながら猫を抱いて連れて行くのです。
おいおいどういうこったいお客様の前から猫を連れていくたぁ職務放棄なんじゃあないのかいなんて思いつつ、また違う猫のところへ行ったら「この子は眠いんですよぉ。そうでちゅよねー」なんてまた横から店員さんが入ってくるのです!
そして私は気づくのです。

嗚呼、この店員も親猫バカなのだと。
私たちが来たのは猫カフェではなく親猫バカカフェだったのだと。

それから私は一切猫カフェに行っておりません。
やっぱり自分の猫が一番だからです。
そう、つまりいつだって自分のそばに居るものが一番なんです。

だからいい加減プリンターちゃんの機嫌が直るといいなーなんて。
私にとって一番のプリンターは貴女なのに!

彼女が最近働かせすぎなんじゃないの?なんて思ってるのかもと考え昨日は一日ゆっくりしてもらったのですがどうですかねぇ…。
では奥村は昨日何をしていたのかというとキーホルダーを作ったりデスクワークに勤しんでおりました。
こう見えてわたくし元OLなのでデスクワークもそつなくこなします。
Tシャツのアイテムもどうやら増えるようですよ!!楽しみですね!
というわけでプリンターちゃんがご機嫌でありますように…☆

オリジナルTシャツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ